Q&A

Q1. 情報工学EPと電子情報システムEPの違いを教えてください.

情報工学EPでは,情報学・情報工学の基礎から応用までを深く,かつ,広範にカバーする,ソフトウェアに重点をおいたカリキュラムが用意されています。 電子情報システムEPではハードとソフト両面の素養を養うためのカリキュラムが用意されています。

Q2. 情報工学EPで取得できる資格を教えてください.

卒業時に「学士(工学)」を取得できます。 また必要な単位を取得することで,教員免許も取得可能です。 詳しくはこちらをご覧ください。


Q3. EPへの振り分けはどのように行われるのでしょうか?

入試出願時の希望と入試成績により配属EPが決定されます.なお入試出願時には第2希望まで指定できますので,大いに利用してください.また当然ですが,入試願書提出時に希望したEP以外に配属されることはありません.

Q4. 入学後,他EPに志望を変えることはできるのでしょうか?

数物・電子情報系学科には転EP制度があります.この制度を利用すれば,一旦所属EPを決定してしまっても,異なるEPに移ることが可能です.ただし変更を申請できる機会は1回(2年生進級時)のみで,かつ入学後の成績を考慮して決定されますので注意してください.

Q5. 就職状況はいかがでしょうか?

電子情報システムEP・情報工学EP共に,横浜工専の流れを汲み,昭和28年に第1期卒業生を輩出した電気工学科以来の長い伝統があります.これまでの卒業生が各方面で大きな活躍をしていることは,自他共に認めるところです.就職活動の際に大きな財産となることは間違いないでしょう.最近の卒業生の就職先についてはこちらをご覧ください。